ブログトップ | ログイン
<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
新人フォロー研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_846051.jpg
梅雨も一部の地域では明けはじめ、本格的な夏の到来ですね。太陽の光を浴びると、脳内物質の分泌が活性化して、明るく前向きな気持ちになることができるそうです。やっぱり陽がさんさんと射していると、心がウキウキしてきますよね。

さて、新人のみなさんは仕事に慣れてきましたでしょうか?4月の頃の自分と比べてみてください。「成長したな」「まだまだかな」・・・。先輩方はみなさんの成長を楽しみにしています。



そこで本日は、新人のみなさんに、これまでの振り返りと、さらなる成長に役立つ新人フォロー研修をご紹介します!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆新人フォロー研修 組織を意識して行動する編(1日間)
本研修では、新入社員が社会人として「自立」するためのポイントを学び、さらに組織を意識した行動ができるようになることを目的としています。



◆新人フォロー研修 会社の数字を知る編(1日間)
本研修は、会社の存続・成長における利益の重要性を理解し、利益創出のために有効な判断軸を習得していただくことを目的としています。



◆新人フォロー研修 ロープレとケースで学ぶマナー再徹底編(1日間)
本研修では、新入社員が、入社時に学んだビジネスマナーを改めて確認し、社会人としての基礎を固め、さらなるステップアップを目指していただきます。



◆新人フォロー研修 「5つの力」で一人前のビジネスパーソンになる編(1日間)
本研修は、一人前のビジネスパーソンになるために必要な「5つの力」を身につけ、さらにステップアップしていただくことを目指します。



◆新人フォロー研修 仕事に取り組む姿勢を見直す編(1日間)
本研修では、今までの業務経験を振り返ることで、自分の課題やミッションを
明確化し、今後のステップアップに活かせるようになっていただくことを目指します。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



これからは蒸し暑い日々が続きます。
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。



by insource | 2017-06-30 00:00 | おすすめ研修
ダイバーシティ関連研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_10242003.jpg

6月19日(月)に品川事業所が新たに開設いたしました。

これを機に、更なるサービスの向上とより密着した営業活動を行い、
皆様のご期待に沿うべく、一層の努力をいたす所存でございます。

何卒よろしくお願いいたします。




本日は、ダイバーシティ関連研修をご紹介いたします!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆ダイバーシティ関連研修ラインナップ



◆ダイバーシティ推進研修 基本知識を習得し、当事者意識を醸成する編(半日間)
現代社会では、ダイバーシティを他人事ではなく自分事として考える「当事者意識」が必要になります。本研修では、多様な人材と共に働き、活躍してもらうために必要な知識の確認、理解の促進を目的とし、ダイバーシティ推進・実現の基本を学んでいただきます。具体的には、今、ダイバーシティを推進することの意義について確認し、次に、実際に多様化する人材について掘り下げていただきます。その上で、組織のダイバーシティ推進について詳しく学んでいただき、実現に向けての意識醸成をしていただきます。



◆ダイバーシティ推進研修 多様な価値観を理解してともに働く編(1日間)
本研修は、様々な属性・特性の人材が集まる職場において求められる、「マインド」と「スキル」の両方を学んでいただき、より働きやすい職場環境を自組織の中に作っていただくことを目的としています。まずは、様々なケーススタディについて話し合い、演習を通して、ともに働くメンバーの考え方や価値観を知っていただきます。その上で、いかにお互いに仕事がしやすくなるかを考え、オープンマインドと柔軟性を高め、具体的に歩み寄る方法を習得していただきます。



◆新任管理職向け研修 ~ダイバーシティ・マネジメント編(1日間)
「ダイバーシティ推進の重要性を学ぶ研修はあるけど、管理職に求められる要素としてダイバーシティ時代のマネジメント法を学ぶ研修ってないですか?」というお客様の声から開発しました。 多様な人材とどう向き合いマネジメントをしていくか、考え方や知識付与だけでなく、実践的な手法を中心に習得します。



◆LGBT人材が活躍できる職場づくり研修 管理職向け(1日間)
本研修は、人事の方を対象に、LGBTとどのように向き合うのか、採用時の対応や社員のカミングアウトへの対応について具体的なケーススタディを用いて考えていただくことを目的としています。LGBTへの対応や言動については、ひとつ間違えるとハラスメントリスクとなりえます。そのため、正しい知識と対応について学んでいただき、即現場での実践につなげます。



b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



7月3日(月)より開始予定の、
インタービューサービス「らしく」もよろしくお願いいたします!



by insource | 2017-06-23 00:00 | おすすめ研修
メンタルヘルス研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_09555342.jpg

先日、梅雨入りが発表されましたね。
不安定なお天気ですが、毎日のお仕事の疲れはしっかりと取れていますでしょうか。


本日は、メンタルヘルス研修についてご紹介いたします。





b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆メンタルヘルス研修ラインナップ



◆メンタルヘルス研修 ~風通しのよい職場づくり編(1日間)
本研修は、悪いストレスを一人きりで抱え込まなくて済むように、相談しやすい職場の雰囲気や、風通しのよい職場をつくるにはどうしたら良いのかを学んでいただき、社員・職員のメンタル不調を未然に防ぐことを目的としています。



◆メンタルタフネス研修 ~コミュニケーション編(1日間)
本研修のポイントは、ストレスを振り返るワークです。「別の受け止め方(解釈)はなかったのか?」「ストレスが小さくなるような考え方はないか?」など、ストレスが発生しそうな状況の中で、自らを“客観視”できる目を養います。さらに、ストレスを感じている部下を発見した際、「どのように部下の話や意見を傾聴するか」「ストレスを解消するためにどのようなフォローを行うか」など、ストレスに強い職場をつくるためのマネジメントスキルもワークを通じて身につけます。



◆上司に求められる相談力向上研修 ~ストレスチェック後の職場環境向上(3時間)
本研修では、職場でストレスに関する相談を受ける立場である管理職やOJT担当者が部下の不調のサインに早めに気づき、適切なコミュニケーションを取るための具体的な知識と方法を身につけていただきます。ストレスチェック実施後の職場環境の向上に、是非お役立てください。



◆職場のメンタルヘルス研修 ~「うつ」を知り、共に働く(1日間)
職場のメンタルヘルスについて知識・理解を深めていただく研修です。前半は、誰もが「うつ」になり得ることや予防の重要性、兆候を見逃さない大切さを学び、「うつ」への理解を深めます。後半は、実際に「うつ」になった人がいたときに職場でできることや休職する際の対応、復帰を支援する職場の体制づくり、接し方や仕事の割り振り方について学びます。そのうえで、自組織のあり方について考えていきます。職場のあらゆる方に受講いただく価値のある研修です。



◆職場復帰支援者向け研修 ~「うつ」からの職場復帰を支援する編(半日間)
本研修では、医療行為ではなくメンタルヘルスの観点から、「うつ」と診断された部下をもつ管理職の方を対象に、「うつ」に関する適切な知識と、職場復帰の際の支援方法を学んでいただきます。


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



梅雨といえども暑い日が続き、入浴をシャワーで済ませる方も多いかと思いますが、今日は疲れたな。という日には、湯船にゆっくり浸かって心身ともに日々の疲れを癒してくださいね。


by insource | 2017-06-16 00:00 | おすすめ研修
AI(人工知能)研修をご紹介します!

おはようございます。

b0040710_15535860.jpg暦ではもう夏になりましたが、まもなく梅雨の季節ですね。雨がしとしと降る天気の悪い日は体調もすぐれないもの。それでも、なんとか出勤して、元気な同僚の姿を見ると、「今日も一日頑張ろう!」という気持ちになります。



コンピューターの歴史が始まってからすでに半世紀が過ぎますが、技術の進歩は本当に著しいものですね。先月、人工知能がついに世界一の碁の名人を倒しました。これからは人工知能と上手に付き合っていく時代なんですね。

そこで本日は、働き方改革にも役に立つ、AI(人工知能)研修のラインナップをご紹介します!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif

◆AI・機械学習研修 回帰・分類・レコメンド編(2日間)

本研修は、GUIベースで初心者でも直感的に操作できる方法を用い、機械学習の基礎を理解し、簡単なモデルを作れるようになることが目標です。



◆Pythonで学ぶ機械学習 回帰分析とディープラーニング(2日間)

本研修は、Python言語の基本文法を身につけ、機械学習の手法の基礎的な理解を深め、簡単なモデルで実践することを目指しています。



◆現場活用のためのAI(人工知能)入門研修(1日間)

本研修では、AIに関する周辺知識を学んでいただくとともに、簡易で廉価なAIの紹介を行うことで、職場でAI導入のきっかけとしていただきます。


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
屋内にいるときも熱中症になる可能性があります。危ないな、と思ったらすぐに水分補給してください。


by insource | 2017-06-09 00:00 | おすすめ研修
コンプライアンス研修をご紹介します!

おはようございます。

b0040710_09034899.jpg6月に入り、いよいよ紫陽花が美しい季節に入りますね。

さて、労働力人口の減少もあり、いずれの業界においても人手不足を課題に感じているご担当者さまは多くいらっしゃいます。人手が足りないからこそ見過ごされがちなのが、コンプライアンスに対する意識の浸透です。

本日は、労働力不足から起こりがちなコンプライアンス違反やハラスメント、リスクを予防、防止する研修をご紹介します。

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆コンプライアンス研修ラインナップ

◆コンプライアンス研修 ~コンプライアンス違反を未然に防ぐ編(半日間)
日頃から部下の行動に気を配っておくことで、コンプライアンス違反を未然に防ぐことができます。また、信頼関係が構築されていれば、部下が「出来心」で何らかのコンプライアンス違反を起こしてしまうことも避けられます。そこで本研修では、不正リスクに対する危機意識の醸成と、「風通しのよい職場」をつくるためのコミュニケーションスキルの習得を図ります。



◆コンプライアンス研修 ~日常業務における違反事例編(1日間)
業務と特に関わりの深い個人情報保護、労務管理に焦点をあて、コンプライアンスに対する理解を深める研修です。実際の違反事例の解説と、ワークによる対策検討が中心の実践的なプログラムになっています。



◆コンプライアンス研修 ~コンプライアンスの本質を知る編(半日間)
本研修は、「なぜ、組織または人間はルール違反をするのか」というコンプライアンスの本質から、「どういう組織が違反を起こしやすいのか」という具体論まで研修を通して考えます。



◆コンプライアンス研修 ~不正リスクのマネジメント編(半日間)
金銭事故をはじめとする内部非行の発生を防ぐマネジメントとコンプライアンス体制づくりについて考えていただく研修です。具体的には、「実際の不正事例を検討する」や「不正の兆候を知る」、「不正とおぼしき行為が発覚した場合、どう対応するかを考える」といったワークを通じて、不正防止のためにできることを考えていきます。

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
これから、梅雨本番です。湿気や気温のせいで体調を崩されることのないよう、お気を付けくださいませ。


by insource | 2017-06-02 00:00 | おすすめ研修