ブログトップ | ログイン
<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ハラスメント防止研修をご紹介いたします!

おはようございます。



b0040710_11322227.jpgもうすぐ2月ですね!
冴えわたった冬晴れの日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
買い物へ行くと、もう春服が店頭に売っているのを見かけました。春の陽気が待ち遠しくなる今日のこの頃です。



弊社では、この時期多くのお客さまから「一般職向けと管理職向けで、ハラスメントへの対応内容を変えた研修を開催できないか」といったご要望をいただきます。
そこで本日は、豊富な事例を紹介し、自身のハラスメント危険度が診断できるチェックを実施し、「具体的に何が問題で、どうしなければならないか」をイメージしやすくしている「ハラスメント防止研修」をご紹介いたします!



b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆ハラスメント防止研修のラインナップ




◆ハラスメント防止研修 ~一般職編(半日間)
本研修では、セクシュアルハラスメントとパワーハラスメントの理解を深めるとともに、ハラスメント撲滅に向けてとるべき行動を考えていただきます。




◆管理職向けハラスメント防止研修(半日間)
管理職向けに、セクハラ・パワハラ両者のハラスメントがもたらす経営リスクを理解した上で、未然に防ぐ回避法、ハラスメントが起こってしまった時の対処法を学んでいただきます。



◆ハラスメント防止研修 ダイバーシティ時代に備える編(半日間)
本研修は、これまでのハラスメント研修で取り扱っていたパワーハラスメント(パワハラ)、セクシュアルハラスメント(セクハラ)に、さらにマタニティハラスメント(マタハラ)や外国人差別、LGBTへのセクシュアルハラスメントなどの要素を追加した研修です。



◆セクハラ窓口担当者研修(1日間)
本研修では、勇気を持って相談しているセクシュアルハラスメント被害者の緊張や不安を和らげ、適切な対処法ができるようになることを目指します。





b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif

インフルエンザが流行しているようです。くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。


by insource | 2017-01-27 00:00 | おすすめ研修
経営者養成プログラムをご紹介します!

おはようございます。


b0040710_16432596.jpg今年の一月二十日は、二十四節気の「大寒」にあたります。先週末は今冬最強といわれる冬将軍が訪れ、太平洋側でも積雪が観測されました。一月も半ばを過ぎましたが、朝目が覚めてもなかなか起きられない寒さが続きますね。本日から新たな寒波が到来するとのこと、暴風雪や寒さ、風邪などには十分お気をつけください。


この度、インソースでは現代を勝ち抜くための「経営者養成プログラム」を開発いたしました。本プログラムは、受講者の方に社内にて起業していただき、事業の発想から利益を生み出すところまでの一連の流れを体験していただく内容となっています。

そこで本日は「経営者養成プログラム~現代を勝ち抜く」として当社の経営層向け研修のラインナップをご紹介します!



b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆経営者養成プログラム~現代を勝ち抜く





1.経営者養成研修 グローバルビジネスを知る編

本研修では、グローバルスタンダートを知り、「世界の中の自社」「自社から世界へ」の視点で事業を企画できる能力を身につけます。

2.経営者養成研修 社内起業家として事業を実現する編
本研修では、受講者のみなさん一人ひとりが起業家として、ゼロから事業を発想し、自ら行動して売上を上げる一連の流れを体験していただきます。



3.経営者養成研修 経営者としての覚悟と行動を学ぶ編

①経営者養成研修 覚悟・行動・仕事の進め方編

本研修では、自社の状況を踏まえて社長の着眼点を考えるなど、経営者に必要な考え方、仕事の進め方を実践的に身につけます。

②経営者養成研修 リスク管理・組織の作り方編
本研修では、経営者として必要なリスク管理能力と、現場力を引き上げる組織作りの方法を身につけます。

③経営者養成研修 業務管理と業績拡大編

本研修では、経営者としての業務管理の方法と、持続可能な企業を実現するための業績拡大の方法を身につけます。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif

立春まであと二週間!温かい鍋をいただきながら、春の訪れを待ちましょう。


by insource | 2017-01-20 00:00 | おすすめ研修
新人研修2017をご紹介します!

おはようございます。

b0040710_11213156.jpg
新年を迎えてから、早いものでもう2週間ですね。
お正月気分がやっと抜けてきたころといったところでしょうか。


1月は「睦月」といいますが、由来はご存知でしょうか。
諸説あるそうですが、親しい人が集まり、「睦び月」より付けられたとのことです。
なんだか素敵な由来ですね。

さて、本日は今年もインソースの本気が詰まった「新人研修2017」をご紹介いたします!



b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆新人研修2017の詳細


仕事のエッセンスが詰まった新人研修テキスト~試し読み


◆新入社員研修 ~ビジネス基礎「速習編」(1日間)

社会人の常識、ビジネスマナー、チームに貢献する仕事の進め方を、コンパクトに習得していただけます。


◆新入社員研修 ~ビジネス基礎「チームで働ける新人になる編」(2日間)
1日目に明らかになった課題を2日目に改善できるかどうか、成長度合いをしっかりと確認できます。


◆新入社員研修 ~ビジネス基礎「実践ワークで完璧マスター編」(3日間)
ワークやロールプレイングを最大限実施するプログラム構成です。質問やフィードバックにも十分時間を割くことができます。


◆【公開講座】(新人・内定者向け)ビジネス基礎研修~社会人としての意識と行動を改革する(3日間)
本研修は、「チームプレイ」をキーワードに、社会人としての心構え、ビジネスマナー、チームに貢献する仕事の進め方の3つの軸に沿って学ぶ、ケーススタディやロールプレイングをたくさん取り入れた実践的な研修です。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif


吐く息は白く、身体の芯から寒さを感じるようになりました。
寒さ対策を万全にして、体調を崩さぬようお過ごしください。


by insource | 2017-01-13 00:00 | おすすめ研修
本年もよろしくお願いいたします!

おはようございます。



b0040710_138663.jpgいよいよ2017年が始まりました!
年明けの忙しい時期ではございますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
日に日に寒さが増し、こたつから出るのが億劫になる毎日です。運動不足にならないよう、運動する習慣をつけておきたいですね。



さて弊社ではこの時期、ビジネスゲーム研修のお問合わせが非常に多くなります。中でも、「内定者向けに入社前の説明会を開催する時に、堅苦しくない研修をあわせて実施したい」「いつもとは違う研修を実施して、マンネリ化を打破したい」というご要望をいただいております。
そこで本日は、このような場合におすすめの「ビジネスゲーム研修」をご紹介します!



b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆ビジネスゲーム研修のラインナップ




◆ビジネスゲーム研修 ~仕事の仕方を見直す業務改善編(半日~1日間)

入社してから今までを振り返ったうえで、チームワークやPDCAサイクルの重要性を体感するビジネスゲーム「ドミノインテリア」を行います。これらのワークを通して仕事の仕方の改善点を自覚し、具体的なスキルを身につける研修です。




◆ビジネスゲーム研修 ~チームビルディング編(半日間)
ビジネスゲームを通じて、「チームワークは何故重要なのか」、「チームとして成果を出すにはどうすればいいのか」などを考え、チームとしての目標設定や目標共有の重要性などを実感的に理解していただくことを目指す研修です。



◆ビジネスゲーム研修 ~顧客視点でものを考える編(半日~1日間)
お客さまの視点で物事を考える「顧客志向」の意識を身につけ、それにもとづいたサービスを提供できるようになっていただくことを目指す研修です。



◆ビジネスゲーム研修 ~ドミノ電鉄(1日間)

各チームやクラス全体で協力して都市開発を行うビジネスゲーム「ドミノ電鉄」を通して、仕事の進め方とチームワークについて、学んでいただく研修です。





b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif


まだまだ寒い日が続きます。風邪など引かれませんようにお気をつけください。


by insource | 2017-01-04 00:00 | おすすめ研修
あけましておめでとうございます!
b0040710_1204366.gif

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もより一層のサービス向上を目指し、
社員一同、精進して参ります。

新年にあたり、皆さまの御多幸をお祈りするとともに、
変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

by insource | 2017-01-01 00:00