ブログトップ | ログイン
カテゴリ:おすすめ研修( 102 )
潜入!ロジカルシンキング
b0040710_15595728.jpg











インソースの足立でございます。

今日の朝は、インソース社員おすすめのコーヒー店で、
コーヒーを買って出社しました。

日替わりで違うコーヒーを提供しているお店で、
今日は、「モンキーコーヒー」というコーヒーでした。
さっぱりとしていておいしいコーヒーだなと思い飲んでいたら、
ふと、なぜ「モンキーコーヒー」というのだろうと思いました。

調べてみるとサルの体内を通過したコーヒー豆で
淹れたコーヒーとのこと。

まさかの由来で、一気に目が覚めました。



さて先日、当社公開講座ロジカルシンキング研修
受講してまいりました。

本日は研修がどんな様子で進んでいくのかをお伝えいたします!

----------------------------------------------------------------------------------

【自己紹介、アイスブレイク】

自己紹介では、名前、出身地、最近あったこと、
趣味、意気込みを話しました。
一緒に受講するグループの人がどんな人なのかを
知ることができたので、程よい緊張感はありつつも、
「研修」という堅苦しい雰囲気ではありませんでした。

研修受講の動機として、
「上司に業務報告をした際、何が言いたいかわからないと
言われたので、伝わる話し方を知りたい。」という方が
複数名いました。私も同様なので、どこの会社の人も
課題に感じていることは似ているなと感じました。

「海」という漢字から連想される漢字を書き出して
グループで共有するというゲームを行いました。
これは「同じ事柄でも人によって受け取り方が異なるため
同じ認識を持つということは難しい」ということを体験するものでした。
最初こそみなさん緊張の面持ちでしたが、
自己紹介アイスブレイクを経て打ち解けていきました。

【ロジカルシンキング STEP①整理する】

業務上ロジカルシンキングが必要になる場面を個人で考え
グループ内で共有しました。
その後、ロジカルシンキングの【3STEP】をふまえたうえで、
ホームセンターに寄せられたクレームを業務知識と、
応対スキルという2つの点で情報を整理するワークを行いました。

【参考】ロジカルシンキング活用の3STEP
STEP①整理する
STEP②結論を出す
STEP③分かりやすく伝える

【ロジカルシンキング STEP②結論を出す】
STEP①で整理したクレームについて改善を導く
ワークを行いました。その際、ロジックツリーという考え方の型に
当てはめながら根拠と結論の関係性を目で見て分かるようにして
確認していきました。

【ロジカルシンキング STEP③分かりやすく伝える】
PREP法(プレップ法)という、
結論に重点を置いた伝え方を用いて、
STEP②で導き出した結論を分かりやすく伝える
ロールプレイングを行いました。
根拠と結論の整合性や、伝える順番に注意し、
「伝わらない、分かりにくい」と感じた点を
互いにフィードバックをしました。

----------------------------------------------------------------------------------

研修を受ける前、私は話の組み立て方を迷いながら
業務報告をしていました。
今までの報告の仕方は現状の事実を伝えることにとどまっており、
「自分がどうしたいか」「相手にどうして欲しいか」という
結論を伝えるという意識が薄かったです。

研修中の業務報告をするというロールプレイングで
グループメンバーの報告を聞くことによって、
PREP法という結論(事実と今後のアクション)を先に話す方法だと、
理解しやすいということに気づきました。

公開講座は自分の所属する会社以外の人と研修を受けるため
ほかの会社の人はどんなことに困っていたり悩んでいたりするのかを
知ることができます。特に今回は、若手向けの研修だったので
同世代の話を聞くことができ、とても刺激になりました。

研修後、同じグループの受講者が、
「研修前には『ワークでグループの皆さんの足を
引っ張ってしまったらどうしよう。
研修の内容を理解できなかったらどうしよう』
と不安だったのですが、
実際には、講義で習ったことを使い個人ワークに取り組み
グループでの共有を通して、『そう考えればいいのか』
と気付きを得ることができ安心しました。」
と話していたのが印象的でした。

ロジカルシンキングは
「やり方」を分かっていても、
実際に使えるようになるのは時間がかかるものです。

手前味噌ですが、インソースの公開講座ではロールプレイングで
何度も実践することができるので、次の日から、研修で習ったことを
スムーズに使うことができるように感じました。


この「ロジカルシンキング研修」を受講して、
考え方の型を学ぶことができたので
次は、業務連絡のタイミングや方法を学びたいです。

【公開講座】(若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

私が受講したものは、若手向けのロジカルシンキング研修でしたが、
ベテランの方向けのロジカルシンキング研修もございます。
詳しくはこちら

by insource | 2017-09-14 00:00 | おすすめ研修
メンター研修をご紹介いたします。
b0040710_13374514.jpg

インソースの足立でございます。



いつまで、サンダルで外出してよいものか迷っております。




つい先日、サンダルを履いて家を出たのですが、
もう9月だし、サンダルの人はいないか。と思い
家に戻りスニーカーに履き替えました。

その日サンダルを履いた人とたくさんすれ違い、
暑がりな私は、サンダル履いてくればよかった。
と後悔しました。

暦の上では秋と言いつつも、まだまだ暑いですね。
本格的な秋はもう少し先になりそうです。

さて、本日は、メンター研修をご紹介いたします。



【公開講座】メンター研修



受講者の方から、
以下のようなメンター制度運用のお悩みをよく伺います。


「メンターとOJT担当者の役割の違いが分からない」

組織によって、OJT担当者がメンターの役割も担っていたり、
OJT担当者とメンターを全く別の人が担当する場合があり、
混同してしまう方が多いようです。

新人や後輩に具体的な業務の指導を行うOJT担当者に対し、
メンターには社会人としてのあり方や仕事に対する考え方など、
幅広い視点から相手の成長を支援する役割が期待されます。



「沈黙への不安から、メンターが一方的に話すような状況になっている」

メンティーとの関係構築ができていない中での対話は、
双方向のコミュニケーションが取れておらず、
メンター制度の効果はあまり望めません。
まずはお互いのことをよく知り、
関係の構築から始めることが重要です。



「メンティーの本音を聞き出すのが難しい」

誰でも本音の悩みを他人に言うことは容易ではありません。
そこで、メンターには、
気軽に相談できる相手になることが求められます。
信頼関係を築いたうえで、メンティーの相談を受け入れ、
メンティーの立場になってアドバイスをすることが重要です。


【コラム】メンター制度を有効に機能させるためのポイント~他社事例に学ぶ



詳しくはこちらをご覧ください!

【公開講座】メンター研修


by insource | 2017-09-12 00:00 | おすすめ研修
【雑談】に関する研修をご紹介いたします。
b0040710_10200793.jpg











インソースの足立でございます。

そろそろ秋服への衣替えですね。
私はこっくりした色、特にボルドー色が好きで、
秋になるとボルドー色の服を、服屋さんで物色しています。

似ている服でも、微妙に色合いや質感が違っていると
欲しくなってしまい、いつもぐっとこらえています。


本日は、コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編
についてお伝えいたします。

プライベートでは雑談が得意であるけれど、ビジネスにおける雑談は苦手という新人の方が増えているようです。

両者の違いとは、プライベートの雑談ではすでに関係ができあがっている相手との近況報告などの気楽かつ自由なテーマであるのに対し、ビジネスにおける雑談は、相手との関係性向上や信頼の獲得などの目的があり利害関係に影響を及ぼすという点です。

新人の方々にとっては、
今まで家族や自分と気の合う友人とコミュニケーションをとることが多かったため、
ビジネスにおける雑談に以下のようなお悩みを抱えている方もいらっしゃいます。
本日は、雑談に関する研修についてご紹介いたします。

コミュニケーション研修 きっかけをつくる雑談力向上編(1日間)

【公開講座】コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編




「雑談といっても、何を話せば良いか分からない」


雑談とは、本来とりとめのない会話を意味しますが、
相手との距離が遠すぎたり近すぎたりすると、
かえって良くない印象を与えてしまうことがあります。
新人にとって、周囲はほとんどが年上の上司や先輩であるため、
遠慮しすぎるなど相手との距離感のバランスがとりにくく、
話題に困ってしまうようです。



「雑談が続かず気まずい、会話を弾ませる方法が分からない」

自分から話題を持ちかけることはできるものの、
一度や二度のやりとりで終わってしまったり、
その場を盛り上げることができないといった悩みも増えています。


「担当のお客さまと初対面で良い印象を与えて、
今後の関係構築につなげたい」

この時期、新人の営業の方によくあるお悩みです。
新人営業の一人訪問のデビューや新規開拓などが始まるころ
営業で訪問したときの場の温め方を学び、良い空気で話を進めたいとの声も伺います。


雑談力を上げるために必要なのは、観察力と共通点探し!

相手と自分の共通点を見つけるためには、観察力が必要です。情報や思いを共有することで、
相手も話しやすくなります。初対面でも、相手が身に着けているものを観察してみたり、
外の天気や景色に注目してみたり、共有できる話題があります。
また、質問ばかりでなく自己開示をすることで、相手に安心感や信頼感を抱いてもらいやすくなります。



詳しくは、こちらをご覧ください!

コミュニケーション研修 きっかけをつくる雑談力向上編(1日間)

【公開講座】コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編


by insource | 2017-09-07 00:00 | おすすめ研修
暑サニマケズ! 上場記念キャンペーン
おはようございます。

b0040710_13270688.jpg
インソースの足立でございます。

先日、東京から京都に帰省したのですが、久しぶりの京都の蒸し暑さにびっくりしてしまいました。

京都駅に降り立った瞬間の全身にまとわりつくようなむわっとした空気に、京都の夏はこうでなくちゃ!と思わずにやっとしてしまったのですが、あまりの蒸し暑さに、早々にこの暑さはたまにでいいや。となりました。


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



さて、本日は、この度の上場を記念いたしまして、当社の様々なサービスをリーズナブルにご利用いただける「東証一部上場記念キャンペーン」をご紹介いたします!!

キャンペーン内容は4つ!




これまで、月2回のペースで実施しておりました、インソース公開講座の土日開催研修ですが、過去にご利用の多かった人気研修や、今、旬のテーマの研修の中から選定したプログラムを、毎週土曜日に追加設定いたしました。さらに、新たに追加いたしましたプログラムについては、通常の約30%オフの特別価格にてご提供いたします。


研修時に必要なテキストの印刷をインソースにて承っております。早い!きれい!リーズナブル!なテキストをキャンペーン期間は半額でご提供いたします。



煩雑な人事業務をクリックだけで解決する、極めて低コスト・簡単・徹底的に実施可能なサービスです。

<インソースのストレスチェック支援サービスの特徴>
①手間がかからず複雑な集団分析ができる
②進捗管理や提出催促が楽にできる
③高ストレス者の抽出や医師の面接指導によるフォローができる



インタビューサービス「らしく」とは、「プライド」「こだわり」「プロ意識」をもって、自分らしさを発揮し、各ビジネス分野で活躍している人たちにインタビューし、 その内容をWEBサイトで発信していくサービスです。採用活動や、ダイバーシティ―推進などにご活用いただけます。



▼最近のインタビュー

音羽紗依さん

今回は東京で営業として活躍する音羽さんにインタビューを実施しました。新卒2期生として入社した会社で、入社してすぐに名古屋に転勤になり、初めての一人暮らしを経験しながら社会人としてのスタートを切った音羽さん。「女の子として見られてラッキーだった」と語る彼女は、冷静に「成果を出さないと、自分の希望を通してもらえることはない」と環境を分析し、自分の武器は何か、営業スタイルはどうあるべきかを考え、キャリア戦略を練っていたと言います。憧れていた「東京をハイヒールで格好良く営業するお姉さん」になった今、彼女が考える仕事とは―― プライベートの過ごし方、後輩の新卒に期待することなどもお伺いしました。
インタビュー実施日:2017年7月 4日(らしくインタビュアー渡辺)


一ノ瀬綾さん

今回のインタビューは、一ノ瀬綾さん。女性の管理職であり、現在、お腹に赤ちゃんもいらっしゃる、とのことで、女性活躍についてもお考えを聞いてみました。「肩書は、あまり気にしたことがない」「やれって言われればやるし、やるなって言われたら、やらない」とサッパリしたお答えの中に、仕事に真摯に向き合う姿勢を垣間見ることができました。
インタビュー実施日:2017年6月27日(らしくインタビュアー渡辺)




この機会に、ぜひお試しください!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



詳しくはこちらをご覧ください。


by insource | 2017-07-28 00:00 | おすすめ研修
分かりやすい伝え方研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_10572144.jpg
会社に入ると、同僚だけでなく上司や部下、取引先相手など、さまざまな相手とコミュニケーションをとる必要がありますよね。ときに、相手の話の意図が読みにくかったり、こちらも上手に伝えられなかったりしたことはありませんか?

社会人になったら、学生時代の友人たちとの会話とは一味違う、「簡潔で」「確実に伝わる」コミュニケーションが必要です。それが「分かりやすい伝え方」であると言えます。

みなさんも自分が「分かりやすく」話しているかチェックしましょう。



そこで本日は、報連相にも役立つテクニックを網羅した、ロジカルシンキングなど分かりやすい伝え方研修をご紹介します!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆プレゼンテーション研修 ~基本編(1日間)
本研修は、ビデオで自分のプレゼンテーションを撮影し、チェックシートで弱点を洗い出すなど、実践演習中心のプログラムで学んでいただきます。



◆ロジカル・プレゼンテーション研修(1.5日間)
本研修では、話の組み立て方、プレゼンテーションペーパー、話し方の3つのポイントから、論理的なプレゼンテーション力を強化します。



◆ロジカルシンキング研修 ~基本編(1日間)
本研修では、“相手が納得できること”、また“会社の目的に沿っていること”を基準に、これらを実現するための「考え方」を実践的に身につけることを目的とします。



◆ロジカルシンキング研修 論理的で分かりやすい文書の書き方習得編(1日間)
本研修は、主張と論拠の整理法や、論理的な文章の組み立て方、受け入れられやすい文章の書き方の3点を学び、ワークでスキルを習得していただきます。



◆ロジカルライティング研修(1日間)
本研修は、必要な情報が取捨選択され、かつ相手の納得を得られるような、「ビジネスにおいて論理的」な文書を作成できるようになることを目的とします。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



熱中症には気をつけてください。
飲み物をこまめに摂取しましょう。



by insource | 2017-07-14 00:00 | おすすめ研修
コールセンター向け研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_13330947.jpg
毎年5~7月にかけては、コールセンターのお客さまからお問合せをいただくことが多い時期です。


お問合せの内容を見ていると、電話応対スキルやSV研修といったコールセンター向けの研修だけでなく、一般的なビジネススキルの研修も多数ご要望をいただいているということに気がつきました。



そこで本日は、直近1年でコールセンターのお客さまで実施の多かった研修をご紹介いたします。ぜひ、ご検討ください!


◆コミュニケーション研修 ~コミュニケーションの基本を理解する編(1日間)
本研修は、メッセージのやりとりや意思伝達を円滑化する技術を身につけて、お客さまとの関係や上司-部下間の関係を、より良くしていただくことを目的としています。具体的には、他者理解のための「傾聴力」や、相手の心情・要望を引き出すための「質問力」を、ケーススタディを交えながら、習得していただきます。



◆プレゼンテーション研修
文書作成に必要な知識や考え方を身につけ、業務を想定した実践演習によって現場で確実に実践できるようになっていただく研修です。

具体的には、以下の4点を目指します。

1.ビジネス文書とは何かを知ること、書けることを通じて職場の即戦力となること
2.「仕事の意味」を文書要約を通じて知ること
3.職場で求められるビジネス論理力を文書作成を通じて身につけること
4.「報告書」と「議事録」などビジネス文書の『型』を学ぶこと



◆問題解決研修(1日間)
問題の発見から解決までに必要な視点や手法、考え方を身につけることで、誰でも問題解決に向けたアプローチができるようになる研修です。特に、「お客さま・業務・人・費用・組織・比較」という問題解決のための6つの視点と「重要度と緊急度」の2軸による優先順位の考え方を身につけることで、「日常的に実践できる問題発見力」を強化します。また、自組織の問題発見から課題設定、解決策策定までを研修中に行うため、研修内容を日常業務にすぐ落とし込めることも特徴です。



◆ビジネスゲームを通じて組織の一体感を醸成する研修
近年、あらゆる組織で業務の効率化の取り組みがなされる一方で、「前と比べて、チームメンバー同士のコミュニケーションが希薄になっている気がする」「各メンバーが自身の担当業務を淡々とこなすのみで、チームワークの意識がなくなってしまっている」という声もよく聞かれます。インソースでは、ソリューションとして、単なる座学ではなく、頭と同時に手や体も動かし、多様なコミュニケーションを生み出すプログラムをご提案いたします。

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



暑い日が続きますが、
冷たいもののとりすぎにはご注意ください。



by insource | 2017-07-07 00:00 | おすすめ研修
新人フォロー研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_846051.jpg
梅雨も一部の地域では明けはじめ、本格的な夏の到来ですね。太陽の光を浴びると、脳内物質の分泌が活性化して、明るく前向きな気持ちになることができるそうです。やっぱり陽がさんさんと射していると、心がウキウキしてきますよね。

さて、新人のみなさんは仕事に慣れてきましたでしょうか?4月の頃の自分と比べてみてください。「成長したな」「まだまだかな」・・・。先輩方はみなさんの成長を楽しみにしています。



そこで本日は、新人のみなさんに、これまでの振り返りと、さらなる成長に役立つ新人フォロー研修をご紹介します!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆新人フォロー研修 組織を意識して行動する編(1日間)
本研修では、新入社員が社会人として「自立」するためのポイントを学び、さらに組織を意識した行動ができるようになることを目的としています。



◆新人フォロー研修 会社の数字を知る編(1日間)
本研修は、会社の存続・成長における利益の重要性を理解し、利益創出のために有効な判断軸を習得していただくことを目的としています。



◆新人フォロー研修 ロープレとケースで学ぶマナー再徹底編(1日間)
本研修では、新入社員が、入社時に学んだビジネスマナーを改めて確認し、社会人としての基礎を固め、さらなるステップアップを目指していただきます。



◆新人フォロー研修 「5つの力」で一人前のビジネスパーソンになる編(1日間)
本研修は、一人前のビジネスパーソンになるために必要な「5つの力」を身につけ、さらにステップアップしていただくことを目指します。



◆新人フォロー研修 仕事に取り組む姿勢を見直す編(1日間)
本研修では、今までの業務経験を振り返ることで、自分の課題やミッションを
明確化し、今後のステップアップに活かせるようになっていただくことを目指します。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



これからは蒸し暑い日々が続きます。
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。



by insource | 2017-06-30 00:00 | おすすめ研修
ダイバーシティ関連研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_10242003.jpg

6月19日(月)に品川事業所が新たに開設いたしました。

これを機に、更なるサービスの向上とより密着した営業活動を行い、
皆様のご期待に沿うべく、一層の努力をいたす所存でございます。

何卒よろしくお願いいたします。




本日は、ダイバーシティ関連研修をご紹介いたします!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆ダイバーシティ関連研修ラインナップ



◆ダイバーシティ推進研修 基本知識を習得し、当事者意識を醸成する編(半日間)
現代社会では、ダイバーシティを他人事ではなく自分事として考える「当事者意識」が必要になります。本研修では、多様な人材と共に働き、活躍してもらうために必要な知識の確認、理解の促進を目的とし、ダイバーシティ推進・実現の基本を学んでいただきます。具体的には、今、ダイバーシティを推進することの意義について確認し、次に、実際に多様化する人材について掘り下げていただきます。その上で、組織のダイバーシティ推進について詳しく学んでいただき、実現に向けての意識醸成をしていただきます。



◆ダイバーシティ推進研修 多様な価値観を理解してともに働く編(1日間)
本研修は、様々な属性・特性の人材が集まる職場において求められる、「マインド」と「スキル」の両方を学んでいただき、より働きやすい職場環境を自組織の中に作っていただくことを目的としています。まずは、様々なケーススタディについて話し合い、演習を通して、ともに働くメンバーの考え方や価値観を知っていただきます。その上で、いかにお互いに仕事がしやすくなるかを考え、オープンマインドと柔軟性を高め、具体的に歩み寄る方法を習得していただきます。



◆新任管理職向け研修 ~ダイバーシティ・マネジメント編(1日間)
「ダイバーシティ推進の重要性を学ぶ研修はあるけど、管理職に求められる要素としてダイバーシティ時代のマネジメント法を学ぶ研修ってないですか?」というお客様の声から開発しました。 多様な人材とどう向き合いマネジメントをしていくか、考え方や知識付与だけでなく、実践的な手法を中心に習得します。



◆LGBT人材が活躍できる職場づくり研修 管理職向け(1日間)
本研修は、人事の方を対象に、LGBTとどのように向き合うのか、採用時の対応や社員のカミングアウトへの対応について具体的なケーススタディを用いて考えていただくことを目的としています。LGBTへの対応や言動については、ひとつ間違えるとハラスメントリスクとなりえます。そのため、正しい知識と対応について学んでいただき、即現場での実践につなげます。



b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



7月3日(月)より開始予定の、
インタービューサービス「らしく」もよろしくお願いいたします!



by insource | 2017-06-23 00:00 | おすすめ研修
メンタルヘルス研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_09555342.jpg

先日、梅雨入りが発表されましたね。
不安定なお天気ですが、毎日のお仕事の疲れはしっかりと取れていますでしょうか。


本日は、メンタルヘルス研修についてご紹介いたします。





b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆メンタルヘルス研修ラインナップ



◆メンタルヘルス研修 ~風通しのよい職場づくり編(1日間)
本研修は、悪いストレスを一人きりで抱え込まなくて済むように、相談しやすい職場の雰囲気や、風通しのよい職場をつくるにはどうしたら良いのかを学んでいただき、社員・職員のメンタル不調を未然に防ぐことを目的としています。



◆メンタルタフネス研修 ~コミュニケーション編(1日間)
本研修のポイントは、ストレスを振り返るワークです。「別の受け止め方(解釈)はなかったのか?」「ストレスが小さくなるような考え方はないか?」など、ストレスが発生しそうな状況の中で、自らを“客観視”できる目を養います。さらに、ストレスを感じている部下を発見した際、「どのように部下の話や意見を傾聴するか」「ストレスを解消するためにどのようなフォローを行うか」など、ストレスに強い職場をつくるためのマネジメントスキルもワークを通じて身につけます。



◆上司に求められる相談力向上研修 ~ストレスチェック後の職場環境向上(3時間)
本研修では、職場でストレスに関する相談を受ける立場である管理職やOJT担当者が部下の不調のサインに早めに気づき、適切なコミュニケーションを取るための具体的な知識と方法を身につけていただきます。ストレスチェック実施後の職場環境の向上に、是非お役立てください。



◆職場のメンタルヘルス研修 ~「うつ」を知り、共に働く(1日間)
職場のメンタルヘルスについて知識・理解を深めていただく研修です。前半は、誰もが「うつ」になり得ることや予防の重要性、兆候を見逃さない大切さを学び、「うつ」への理解を深めます。後半は、実際に「うつ」になった人がいたときに職場でできることや休職する際の対応、復帰を支援する職場の体制づくり、接し方や仕事の割り振り方について学びます。そのうえで、自組織のあり方について考えていきます。職場のあらゆる方に受講いただく価値のある研修です。



◆職場復帰支援者向け研修 ~「うつ」からの職場復帰を支援する編(半日間)
本研修では、医療行為ではなくメンタルヘルスの観点から、「うつ」と診断された部下をもつ管理職の方を対象に、「うつ」に関する適切な知識と、職場復帰の際の支援方法を学んでいただきます。


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



梅雨といえども暑い日が続き、入浴をシャワーで済ませる方も多いかと思いますが、今日は疲れたな。という日には、湯船にゆっくり浸かって心身ともに日々の疲れを癒してくださいね。


by insource | 2017-06-16 00:00 | おすすめ研修
AI(人工知能)研修をご紹介します!

おはようございます。

b0040710_15535860.jpg暦ではもう夏になりましたが、まもなく梅雨の季節ですね。雨がしとしと降る天気の悪い日は体調もすぐれないもの。それでも、なんとか出勤して、元気な同僚の姿を見ると、「今日も一日頑張ろう!」という気持ちになります。



コンピューターの歴史が始まってからすでに半世紀が過ぎますが、技術の進歩は本当に著しいものですね。先月、人工知能がついに世界一の碁の名人を倒しました。これからは人工知能と上手に付き合っていく時代なんですね。

そこで本日は、働き方改革にも役に立つ、AI(人工知能)研修のラインナップをご紹介します!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif

◆AI・機械学習研修 回帰・分類・レコメンド編(2日間)

本研修は、GUIベースで初心者でも直感的に操作できる方法を用い、機械学習の基礎を理解し、簡単なモデルを作れるようになることが目標です。



◆Pythonで学ぶ機械学習 回帰分析とディープラーニング(2日間)

本研修は、Python言語の基本文法を身につけ、機械学習の手法の基礎的な理解を深め、簡単なモデルで実践することを目指しています。



◆現場活用のためのAI(人工知能)入門研修(1日間)

本研修では、AIに関する周辺知識を学んでいただくとともに、簡易で廉価なAIの紹介を行うことで、職場でAI導入のきっかけとしていただきます。


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
屋内にいるときも熱中症になる可能性があります。危ないな、と思ったらすぐに水分補給してください。


by insource | 2017-06-09 00:00 | おすすめ研修