ブログトップ | ログイン
カテゴリ:おすすめ研修( 97 )
「言うは易し」で後悔……

インソースの白石でございます。

ブログ担当の足立と仕事をしているのですが、
このブログに時間をかけている姿を見て
「そんなに大変なの?私に一回書かせてよ」
と見えを切ったのが1週間前。

それから入稿の操作やアップロードの方法を教わり、
今に至るのですが、猛烈に後悔しています。
内輪ネタであれば面白くても、いざブログにしようと思うと書けることが限られ、
前提条件なしで通用する話題を探すとさらにトピックが限られ、
苦肉の策でブログでブログを話題にする始末です。

この四半世紀を振り返って、今ほど
「言うは易く行うは難し」
を実感したことはない気がします。
偉そうに
「もっと笑わせる記事でいいんじゃない?」とか
「もっとこういう風におすすめしたら?」
とか言っていた自分を全力で止めに行きたいです。

研修に限らず何かの学習も、論理だけだとできるような気になることがたくさんあります。
いざやってみて、理解が浅かったことに気づいたり、
想定外の状況に放り込まれたりして焦ったことがある方もいるのでないでしょうか?

できるようになるために受ける研修であれば、できるようになって現場に戻りたいですよね。
一つの技術を習得するには訓練が必要ですが、
短い時間でも
「現場でもできそう」
「こう訓練すればよさそう」
という実感を持つことはできます。

全体の半分以上の時間をワークに使うのが基本のインソースの研修の中でも
特に「演習」に力を入れている研修を紹介します。

-------------------------------
プレゼンテーション研修 成果につながる実践力強化編(1日間)

その場にいる全員が自分のプレゼンに集中して、フィードバックをくれる機会はなかなかないのではないでしょうか?
自身のプレゼンシーンを動画で撮影し、見返す機会も多くないと思います。
実践力強化編に限らずプレゼンテーション研修では、発表機会を持つことと、発表のフィードバックを受けることを重視しており、
本番での「こんなはずじゃなかった」を防ぎます。
また、本番までの練習方法も解説するので、研修後も自身でどんどんスキルを高めることができます。



「学んだは良いが、使い方が分からない」知識の代表格「ロジカルシンキング」
インソースではコミュニケーション以外でも演習を充実させており、ロジカルシンキングも例外ではありません。
費用が発生するものについて、判断の妥当性を考えるワークや
複数のものの比較検討、
長文を読んでからの要約、解説など実践的な内容の演習を徹底的に行います。
思考力だけでなく、活用イメージをつけて現場に戻ることができると好評いただいています。

-------------------------------

冷静に考えると「ブログ作成の大変さが分かったから配慮する」のは身内の論理ですね。
足立には「ブログを本にしませんか?」なんてお話をいただけるくらい、面白くて、面白くて、面白い記事をつくってもらおうと思います。

by insource | 2017-10-20 17:00 | おすすめ研修
若手の営業担当たちの、モチベーション低下が気になっています。

b0040710_10265606.jpg











インソースの足立でございます。

ここ数日、気温ががくんと下がりましたね。
まだまだストールの出番は先かなと思っていましたが、
突然出番を迎えました。首にぐるぐる巻きにして出勤しています。


さて、インソースのWEBには、
お客様からのお問い合わせをまとめた、
「今月のお問い合わせ」というページがあります。

その中からお問い合わせひとつをピックアップいたします。

【若手の営業担当たちの、モチベーション低下が気になっています。■お客様から

最近、業界全体でコーポレートガバナンスが強化されるようになり、
お客さまとみっちりタッグを組んで仕事をするということが難しくなりました。
以前は若手担当者にある程度の裁量を持たせ、
お客さまとの自由な議論をもとに、
新たな企画を立ち上げるなど、「面白いことをやろう!」
という雰囲気があったのですが今はなかなかそうはいきません。

例えば、打ち合わせにはお客さまの役職者が毎回同席し、
形式的かつ厳重な管理監督のもと仕事をしなくてはなりません。
若手社員の中には、自由な企画提案や営業ができなくなったことに、
閉塞感を感じたり、モチベーションが低下している様子も見受けます。
この状況を打破する方法はないでしょうか。



■問い合わせ担当から

環境変化に応じて、仕事のやり方も変化し、
現場社員に戸惑いや不満が生まれるという状況は
様々な場面で生じています。不祥事防止の取り組みは、
業界に関わらず、これからますます本格化するでしょう。
変化した環境の中で、若手社員が最大の成果を発揮し、
働きがいを獲得するために、当社から以下の研修をご紹介いたします。

①【管理職向け】部下の成果の上げ方研修


部下を理解し、部下の強みや希望が組織の利益と部下の評価につながるよう管理職による部下へのアプローチの仕方を学びます。
制約のある環境下でも組織方針に沿った部下の活躍のさせ方を考える研修です。


②【管理職向け】部下との実践コミュニケーション研修


部下をタイプ別に分類し、部下の特性に合わせた
コミュニケーションの取り方を学びます。
意欲のある部下を引き上げさらに成長を促す手法だけでなく、
対応に苦慮する部下に対してもモチベーションを向上させ、
やる気にさせるコミュニケーション方法を、演習を通じて体得していただきます。


③【若手社員向け】仮説構築力向上研修
仮説構築力を身に付け、限られた時間や場面の中でも、
お客さまの真意をつかむ手法を学びます。
これまでコミュニケーションを取る「時間」に依存していた意思疎通を、
論理的な思考力に置き換えていきます。


ぜひ、ご覧ください!


by insource | 2017-10-16 17:00 | おすすめ研修
ラテラルシンキングって何?〜思考を収束ではなく、拡散する力が新たなアイディアを生みます〜
b0040710_07580500.jpg












インソースの足立でございます。

先日のお昼休み、会社の近くのラーメン屋さんで、
生姜のラーメンを食べた帰り道、紙コップを配っている方を
見かけました。てっきりコーヒーの試飲だと思って近づくと、
スープカレーの入った紙コップを渡されて驚いてしまいました。
飲んでみると、スパイシーだけれども、出汁の効いた、
カレーうどんのような味でとても美味しかったです。

配っている方に話を伺うと、
「うちは焼肉屋さんだけども、本気でカレーを作っている。」
とのこと。

すごく興味が湧いたので、今度ランチで食べに行こうと
思っています。


さて本日は、
ラテラルシンキング研修をご紹介いたします。


【公開講座】ラテラルシンキング研修
      ~新たな発想を生み出す力を養う

「ラテラルシンキング」を直訳すると、
「横方向の」というような意味になります。
ラテラルシンキングのことを「水平思考」と呼ぶこともありますが、
これは、「垂直思考」であるロジカルシンキングの
対極に位置付けられます。


本研修は、
ラテラルシンキングの考え方を学ぶとともに、
実際にラテラルシンキングを用いて、
新しい発想やアイディアを生み出すワーク・演習に
取り組んでいただきます。

ロジカルシンキングやクリティカルシンキングとは異なる、
柔軟なものの考え方を鍛える研修です。


◆研修のポイント
①ラテラルシンキングの特性とその重要性
 ~ロジカルシンキング、クリティカルシンキングとの違いなど
②5つの発想法を習得する
 ~それぞれの発想法において、ワークや事例をもとに理解を深める
③アイデアを実現する
 ~関係者との合意形成の図り方(コンセンサスマネジメント)
 を身につける

■制作担当者に聞く、この研修のポイント


by insource | 2017-10-06 17:00 | おすすめ研修
【お悩み別】新人に求められる8大スキル/新人2018分析結果速報
b0040710_14583145.jpg












インソースの足立でございます。

日曜日、ふと外に出たら金木犀の香りがしたので、
「あ、季節が変わったな。」と嬉しくなりました。
あたりを見回すと、ちらほらと咲いている
金木犀を発見しました。

実家の自転車置き場に、金木犀がの木が植わっており、
毎年秋になると、金木犀の香りがします。
ふと実家を思い出し懐かしくなり、
スマートフォンのカメラで写真に収めました。

毎年金木犀が咲くこの時期が楽しみなのですが、
悲しいかな、金木犀の咲く時期になると、
くしゃみがでたり目がかゆくなってしまうので、
大好きなのに、納得がいきません。



さて本日は1年目の私が、
新人に求められる8大スキル」についてお伝えいたします。


各スキルを補い、成長を促す研修をご用意するとともに、
スキルレベルを可視化する新人8大スキルアセスメントサービス
もご用意しております。


1 <ビジネスマインド>
【お悩み】社会人としての意識が不足している
(学生気分が抜けない)
該当研修はこちら

2 <ビジネスマナー>
【お悩み】あいさつ、身だしなみ、話し方に、
他社視点が不足している
該当研修はこちら

3 <仕事の進め方>
【お悩み】計画を立てるのが苦手、コスト意識が不足してる
該当研修はこちら

4 <文書スキル>
【お悩み】短く簡素な文書を書くことができない
該当研修はこちら

5 <対人スキル>
【お悩み】報告、連絡、相談が苦手(抱え込む or 質問ばかり)
該当研修はこちら

6 <伝えるスキル>
【お悩み】人前で話したり、相手に伝わるよう話すことが苦手
該当研修はこちら

7 <考えるスキル>
【お悩み】自分で考えないで、すぐに質問してしまう
該当研修はこちら

8 <パソコンスキル>
【お悩み】スマホ操作は得意だが、Excel・PowerPoint が苦手
該当研修はこちら


――――――――――――――――――――――――――――――――
【新人2018分析結果速報】

・自己評価とのかい離あり!
新人の自己評価が高い項目は
「ビジネスマインド」「ビジネスマナー」「伝えるスキル」。
実際のスキルレベルとはかい離があり、丁寧な教育が必要です。


・PCスキルは要注意!

現場に配属されてから、タイピングが出来ない、
Excelが使えない等のPCスキル不足で困るお客さま多数!


WEBページで、
新人8大スキルアセスメントについてもご紹介しております。

ぜひご覧ください。


by insource | 2017-10-04 17:00 | おすすめ研修
9月にお申し込みが急増する研修があります
b0040710_17064027.jpg

インソースの足立でございます。

先日友達にもらった、新潟旅行のお土産のお米を炊いて食べました。

1杯目はそのままで、2杯目はとろろ昆布を乗せて、
3杯目は卵をのせ醤油をかけて、一気に3杯も食べてしまいました。

いくらでも入りそうな自分の胃袋にびっくりしました。

さて、インソースの研修の中に、
9月にお申し込みが急増する研修があります。

それは、「新人フォロー研修」です。

4月入社の新人にとって約半年となるこの時期、これまでの振り返りと今後の目標設定をテーマにした本研修への
お申込みが急増します。

同年代で悩みを共有できるのも人気の理由のひとつです。

また9月は、秋の異動や昇格、組織改編にともない、
個人がそれぞれ新しいステージに向けてビジネススキルの習得に
励む時期です。また、人事評価に向けた準備を進めたり、
する時期でもあります。

そんな9月に受講の多い研修を、
ランキング形式でまとめております。ぜひご覧ください。
9月に受講の多い研修特集~人気ランキングBest10


新人フォロー研修

検討されているテーマがございましたら、
ぜひお気軽にご相談くださいませ!


by insource | 2017-09-21 00:00 | おすすめ研修
潜入!ロジカルシンキング
b0040710_15595728.jpg











インソースの足立でございます。

今日の朝は、インソース社員おすすめのコーヒー店で、
コーヒーを買って出社しました。

日替わりで違うコーヒーを提供しているお店で、
今日は、「モンキーコーヒー」というコーヒーでした。
さっぱりとしていておいしいコーヒーだなと思い飲んでいたら、
ふと、なぜ「モンキーコーヒー」というのだろうと思いました。

調べてみるとサルの体内を通過したコーヒー豆で
淹れたコーヒーとのこと。

まさかの由来で、一気に目が覚めました。



さて先日、当社公開講座ロジカルシンキング研修
受講してまいりました。

本日は研修がどんな様子で進んでいくのかをお伝えいたします!

----------------------------------------------------------------------------------

【自己紹介、アイスブレイク】

自己紹介では、名前、出身地、最近あったこと、
趣味、意気込みを話しました。
一緒に受講するグループの人がどんな人なのかを
知ることができたので、程よい緊張感はありつつも、
「研修」という堅苦しい雰囲気ではありませんでした。

研修受講の動機として、
「上司に業務報告をした際、何が言いたいかわからないと
言われたので、伝わる話し方を知りたい。」という方が
複数名いました。私も同様なので、どこの会社の人も
課題に感じていることは似ているなと感じました。

「海」という漢字から連想される漢字を書き出して
グループで共有するというゲームを行いました。
これは「同じ事柄でも人によって受け取り方が異なるため
同じ認識を持つということは難しい」ということを体験するものでした。
最初こそみなさん緊張の面持ちでしたが、
自己紹介アイスブレイクを経て打ち解けていきました。

【ロジカルシンキング STEP①整理する】

業務上ロジカルシンキングが必要になる場面を個人で考え
グループ内で共有しました。
その後、ロジカルシンキングの【3STEP】をふまえたうえで、
ホームセンターに寄せられたクレームを業務知識と、
応対スキルという2つの点で情報を整理するワークを行いました。

【参考】ロジカルシンキング活用の3STEP
STEP①整理する
STEP②結論を出す
STEP③分かりやすく伝える

【ロジカルシンキング STEP②結論を出す】
STEP①で整理したクレームについて改善を導く
ワークを行いました。その際、ロジックツリーという考え方の型に
当てはめながら根拠と結論の関係性を目で見て分かるようにして
確認していきました。

【ロジカルシンキング STEP③分かりやすく伝える】
PREP法(プレップ法)という、
結論に重点を置いた伝え方を用いて、
STEP②で導き出した結論を分かりやすく伝える
ロールプレイングを行いました。
根拠と結論の整合性や、伝える順番に注意し、
「伝わらない、分かりにくい」と感じた点を
互いにフィードバックをしました。

----------------------------------------------------------------------------------

研修を受ける前、私は話の組み立て方を迷いながら
業務報告をしていました。
今までの報告の仕方は現状の事実を伝えることにとどまっており、
「自分がどうしたいか」「相手にどうして欲しいか」という
結論を伝えるという意識が薄かったです。

研修中の業務報告をするというロールプレイングで
グループメンバーの報告を聞くことによって、
PREP法という結論(事実と今後のアクション)を先に話す方法だと、
理解しやすいということに気づきました。

公開講座は自分の所属する会社以外の人と研修を受けるため
ほかの会社の人はどんなことに困っていたり悩んでいたりするのかを
知ることができます。特に今回は、若手向けの研修だったので
同世代の話を聞くことができ、とても刺激になりました。

研修後、同じグループの受講者が、
「研修前には『ワークでグループの皆さんの足を
引っ張ってしまったらどうしよう。
研修の内容を理解できなかったらどうしよう』
と不安だったのですが、
実際には、講義で習ったことを使い個人ワークに取り組み
グループでの共有を通して、『そう考えればいいのか』
と気付きを得ることができ安心しました。」
と話していたのが印象的でした。

ロジカルシンキングは
「やり方」を分かっていても、
実際に使えるようになるのは時間がかかるものです。

手前味噌ですが、インソースの公開講座ではロールプレイングで
何度も実践することができるので、次の日から、研修で習ったことを
スムーズに使うことができるように感じました。


この「ロジカルシンキング研修」を受講して、
考え方の型を学ぶことができたので
次は、業務連絡のタイミングや方法を学びたいです。

【公開講座】(若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

私が受講したものは、若手向けのロジカルシンキング研修でしたが、
ベテランの方向けのロジカルシンキング研修もございます。
詳しくはこちら

by insource | 2017-09-14 00:00 | おすすめ研修
メンター研修をご紹介いたします。
b0040710_13374514.jpg

インソースの足立でございます。



いつまで、サンダルで外出してよいものか迷っております。




つい先日、サンダルを履いて家を出たのですが、
もう9月だし、サンダルの人はいないか。と思い
家に戻りスニーカーに履き替えました。

その日サンダルを履いた人とたくさんすれ違い、
暑がりな私は、サンダル履いてくればよかった。
と後悔しました。

暦の上では秋と言いつつも、まだまだ暑いですね。
本格的な秋はもう少し先になりそうです。

さて、本日は、メンター研修をご紹介いたします。



【公開講座】メンター研修



受講者の方から、
以下のようなメンター制度運用のお悩みをよく伺います。


「メンターとOJT担当者の役割の違いが分からない」

組織によって、OJT担当者がメンターの役割も担っていたり、
OJT担当者とメンターを全く別の人が担当する場合があり、
混同してしまう方が多いようです。

新人や後輩に具体的な業務の指導を行うOJT担当者に対し、
メンターには社会人としてのあり方や仕事に対する考え方など、
幅広い視点から相手の成長を支援する役割が期待されます。



「沈黙への不安から、メンターが一方的に話すような状況になっている」

メンティーとの関係構築ができていない中での対話は、
双方向のコミュニケーションが取れておらず、
メンター制度の効果はあまり望めません。
まずはお互いのことをよく知り、
関係の構築から始めることが重要です。



「メンティーの本音を聞き出すのが難しい」

誰でも本音の悩みを他人に言うことは容易ではありません。
そこで、メンターには、
気軽に相談できる相手になることが求められます。
信頼関係を築いたうえで、メンティーの相談を受け入れ、
メンティーの立場になってアドバイスをすることが重要です。


【コラム】メンター制度を有効に機能させるためのポイント~他社事例に学ぶ



詳しくはこちらをご覧ください!

【公開講座】メンター研修


by insource | 2017-09-12 00:00 | おすすめ研修
【雑談】に関する研修をご紹介いたします。
b0040710_10200793.jpg











インソースの足立でございます。

そろそろ秋服への衣替えですね。
私はこっくりした色、特にボルドー色が好きで、
秋になるとボルドー色の服を、服屋さんで物色しています。

似ている服でも、微妙に色合いや質感が違っていると
欲しくなってしまい、いつもぐっとこらえています。


本日は、コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編
についてお伝えいたします。

プライベートでは雑談が得意であるけれど、ビジネスにおける雑談は苦手という新人の方が増えているようです。

両者の違いとは、プライベートの雑談ではすでに関係ができあがっている相手との近況報告などの気楽かつ自由なテーマであるのに対し、ビジネスにおける雑談は、相手との関係性向上や信頼の獲得などの目的があり利害関係に影響を及ぼすという点です。

新人の方々にとっては、
今まで家族や自分と気の合う友人とコミュニケーションをとることが多かったため、
ビジネスにおける雑談に以下のようなお悩みを抱えている方もいらっしゃいます。
本日は、雑談に関する研修についてご紹介いたします。

コミュニケーション研修 きっかけをつくる雑談力向上編(1日間)

【公開講座】コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編




「雑談といっても、何を話せば良いか分からない」


雑談とは、本来とりとめのない会話を意味しますが、
相手との距離が遠すぎたり近すぎたりすると、
かえって良くない印象を与えてしまうことがあります。
新人にとって、周囲はほとんどが年上の上司や先輩であるため、
遠慮しすぎるなど相手との距離感のバランスがとりにくく、
話題に困ってしまうようです。



「雑談が続かず気まずい、会話を弾ませる方法が分からない」

自分から話題を持ちかけることはできるものの、
一度や二度のやりとりで終わってしまったり、
その場を盛り上げることができないといった悩みも増えています。


「担当のお客さまと初対面で良い印象を与えて、
今後の関係構築につなげたい」

この時期、新人の営業の方によくあるお悩みです。
新人営業の一人訪問のデビューや新規開拓などが始まるころ
営業で訪問したときの場の温め方を学び、良い空気で話を進めたいとの声も伺います。


雑談力を上げるために必要なのは、観察力と共通点探し!

相手と自分の共通点を見つけるためには、観察力が必要です。情報や思いを共有することで、
相手も話しやすくなります。初対面でも、相手が身に着けているものを観察してみたり、
外の天気や景色に注目してみたり、共有できる話題があります。
また、質問ばかりでなく自己開示をすることで、相手に安心感や信頼感を抱いてもらいやすくなります。



詳しくは、こちらをご覧ください!

コミュニケーション研修 きっかけをつくる雑談力向上編(1日間)

【公開講座】コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編


by insource | 2017-09-07 00:00 | おすすめ研修
暑サニマケズ! 上場記念キャンペーン
おはようございます。

b0040710_13270688.jpg
インソースの足立でございます。

先日、東京から京都に帰省したのですが、久しぶりの京都の蒸し暑さにびっくりしてしまいました。

京都駅に降り立った瞬間の全身にまとわりつくようなむわっとした空気に、京都の夏はこうでなくちゃ!と思わずにやっとしてしまったのですが、あまりの蒸し暑さに、早々にこの暑さはたまにでいいや。となりました。


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



さて、本日は、この度の上場を記念いたしまして、当社の様々なサービスをリーズナブルにご利用いただける「東証一部上場記念キャンペーン」をご紹介いたします!!

キャンペーン内容は4つ!




これまで、月2回のペースで実施しておりました、インソース公開講座の土日開催研修ですが、過去にご利用の多かった人気研修や、今、旬のテーマの研修の中から選定したプログラムを、毎週土曜日に追加設定いたしました。さらに、新たに追加いたしましたプログラムについては、通常の約30%オフの特別価格にてご提供いたします。


研修時に必要なテキストの印刷をインソースにて承っております。早い!きれい!リーズナブル!なテキストをキャンペーン期間は半額でご提供いたします。



煩雑な人事業務をクリックだけで解決する、極めて低コスト・簡単・徹底的に実施可能なサービスです。

<インソースのストレスチェック支援サービスの特徴>
①手間がかからず複雑な集団分析ができる
②進捗管理や提出催促が楽にできる
③高ストレス者の抽出や医師の面接指導によるフォローができる



インタビューサービス「らしく」とは、「プライド」「こだわり」「プロ意識」をもって、自分らしさを発揮し、各ビジネス分野で活躍している人たちにインタビューし、 その内容をWEBサイトで発信していくサービスです。採用活動や、ダイバーシティ―推進などにご活用いただけます。



▼最近のインタビュー

音羽紗依さん

今回は東京で営業として活躍する音羽さんにインタビューを実施しました。新卒2期生として入社した会社で、入社してすぐに名古屋に転勤になり、初めての一人暮らしを経験しながら社会人としてのスタートを切った音羽さん。「女の子として見られてラッキーだった」と語る彼女は、冷静に「成果を出さないと、自分の希望を通してもらえることはない」と環境を分析し、自分の武器は何か、営業スタイルはどうあるべきかを考え、キャリア戦略を練っていたと言います。憧れていた「東京をハイヒールで格好良く営業するお姉さん」になった今、彼女が考える仕事とは―― プライベートの過ごし方、後輩の新卒に期待することなどもお伺いしました。
インタビュー実施日:2017年7月 4日(らしくインタビュアー渡辺)


一ノ瀬綾さん

今回のインタビューは、一ノ瀬綾さん。女性の管理職であり、現在、お腹に赤ちゃんもいらっしゃる、とのことで、女性活躍についてもお考えを聞いてみました。「肩書は、あまり気にしたことがない」「やれって言われればやるし、やるなって言われたら、やらない」とサッパリしたお答えの中に、仕事に真摯に向き合う姿勢を垣間見ることができました。
インタビュー実施日:2017年6月27日(らしくインタビュアー渡辺)




この機会に、ぜひお試しください!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



詳しくはこちらをご覧ください。


by insource | 2017-07-28 00:00 | おすすめ研修
分かりやすい伝え方研修をご紹介します!
おはようございます。

b0040710_10572144.jpg
会社に入ると、同僚だけでなく上司や部下、取引先相手など、さまざまな相手とコミュニケーションをとる必要がありますよね。ときに、相手の話の意図が読みにくかったり、こちらも上手に伝えられなかったりしたことはありませんか?

社会人になったら、学生時代の友人たちとの会話とは一味違う、「簡潔で」「確実に伝わる」コミュニケーションが必要です。それが「分かりやすい伝え方」であると言えます。

みなさんも自分が「分かりやすく」話しているかチェックしましょう。



そこで本日は、報連相にも役立つテクニックを網羅した、ロジカルシンキングなど分かりやすい伝え方研修をご紹介します!

b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif
◆プレゼンテーション研修 ~基本編(1日間)
本研修は、ビデオで自分のプレゼンテーションを撮影し、チェックシートで弱点を洗い出すなど、実践演習中心のプログラムで学んでいただきます。



◆ロジカル・プレゼンテーション研修(1.5日間)
本研修では、話の組み立て方、プレゼンテーションペーパー、話し方の3つのポイントから、論理的なプレゼンテーション力を強化します。



◆ロジカルシンキング研修 ~基本編(1日間)
本研修では、“相手が納得できること”、また“会社の目的に沿っていること”を基準に、これらを実現するための「考え方」を実践的に身につけることを目的とします。



◆ロジカルシンキング研修 論理的で分かりやすい文書の書き方習得編(1日間)
本研修は、主張と論拠の整理法や、論理的な文章の組み立て方、受け入れられやすい文章の書き方の3点を学び、ワークでスキルを習得していただきます。



◆ロジカルライティング研修(1日間)
本研修は、必要な情報が取捨選択され、かつ相手の納得を得られるような、「ビジネスにおいて論理的」な文書を作成できるようになることを目的とします。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



熱中症には気をつけてください。
飲み物をこまめに摂取しましょう。



by insource | 2017-07-14 00:00 | おすすめ研修