ブログトップ | ログイン
2017年 09月 14日 ( 1 )
潜入!ロジカルシンキング
b0040710_15595728.jpg











インソースの足立でございます。

今日の朝は、インソース社員おすすめのコーヒー店で、
コーヒーを買って出社しました。

日替わりで違うコーヒーを提供しているお店で、
今日は、「モンキーコーヒー」というコーヒーでした。
さっぱりとしていておいしいコーヒーだなと思い飲んでいたら、
ふと、なぜ「モンキーコーヒー」というのだろうと思いました。

調べてみるとサルの体内を通過したコーヒー豆で
淹れたコーヒーとのこと。

まさかの由来で、一気に目が覚めました。



さて先日、当社公開講座ロジカルシンキング研修
受講してまいりました。

本日は研修がどんな様子で進んでいくのかをお伝えいたします!

----------------------------------------------------------------------------------

【自己紹介、アイスブレイク】

自己紹介では、名前、出身地、最近あったこと、
趣味、意気込みを話しました。
一緒に受講するグループの人がどんな人なのかを
知ることができたので、程よい緊張感はありつつも、
「研修」という堅苦しい雰囲気ではありませんでした。

研修受講の動機として、
「上司に業務報告をした際、何が言いたいかわからないと
言われたので、伝わる話し方を知りたい。」という方が
複数名いました。私も同様なので、どこの会社の人も
課題に感じていることは似ているなと感じました。

「海」という漢字から連想される漢字を書き出して
グループで共有するというゲームを行いました。
これは「同じ事柄でも人によって受け取り方が異なるため
同じ認識を持つということは難しい」ということを体験するものでした。
最初こそみなさん緊張の面持ちでしたが、
自己紹介アイスブレイクを経て打ち解けていきました。

【ロジカルシンキング STEP①整理する】

業務上ロジカルシンキングが必要になる場面を個人で考え
グループ内で共有しました。
その後、ロジカルシンキングの【3STEP】をふまえたうえで、
ホームセンターに寄せられたクレームを業務知識と、
応対スキルという2つの点で情報を整理するワークを行いました。

【参考】ロジカルシンキング活用の3STEP
STEP①整理する
STEP②結論を出す
STEP③分かりやすく伝える

【ロジカルシンキング STEP②結論を出す】
STEP①で整理したクレームについて改善を導く
ワークを行いました。その際、ロジックツリーという考え方の型に
当てはめながら根拠と結論の関係性を目で見て分かるようにして
確認していきました。

【ロジカルシンキング STEP③分かりやすく伝える】
PREP法(プレップ法)という、
結論に重点を置いた伝え方を用いて、
STEP②で導き出した結論を分かりやすく伝える
ロールプレイングを行いました。
根拠と結論の整合性や、伝える順番に注意し、
「伝わらない、分かりにくい」と感じた点を
互いにフィードバックをしました。

----------------------------------------------------------------------------------

研修を受ける前、私は話の組み立て方を迷いながら
業務報告をしていました。
今までの報告の仕方は現状の事実を伝えることにとどまっており、
「自分がどうしたいか」「相手にどうして欲しいか」という
結論を伝えるという意識が薄かったです。

研修中の業務報告をするというロールプレイングで
グループメンバーの報告を聞くことによって、
PREP法という結論(事実と今後のアクション)を先に話す方法だと、
理解しやすいということに気づきました。

公開講座は自分の所属する会社以外の人と研修を受けるため
ほかの会社の人はどんなことに困っていたり悩んでいたりするのかを
知ることができます。特に今回は、若手向けの研修だったので
同世代の話を聞くことができ、とても刺激になりました。

研修後、同じグループの受講者が、
「研修前には『ワークでグループの皆さんの足を
引っ張ってしまったらどうしよう。
研修の内容を理解できなかったらどうしよう』
と不安だったのですが、
実際には、講義で習ったことを使い個人ワークに取り組み
グループでの共有を通して、『そう考えればいいのか』
と気付きを得ることができ安心しました。」
と話していたのが印象的でした。

ロジカルシンキングは
「やり方」を分かっていても、
実際に使えるようになるのは時間がかかるものです。

手前味噌ですが、インソースの公開講座ではロールプレイングで
何度も実践することができるので、次の日から、研修で習ったことを
スムーズに使うことができるように感じました。


この「ロジカルシンキング研修」を受講して、
考え方の型を学ぶことができたので
次は、業務連絡のタイミングや方法を学びたいです。

【公開講座】(若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

私が受講したものは、若手向けのロジカルシンキング研修でしたが、
ベテランの方向けのロジカルシンキング研修もございます。
詳しくはこちら

by insource | 2017-09-14 00:00 | おすすめ研修