ブログトップ | ログイン
2017年 09月 07日 ( 1 )
【雑談】に関する研修をご紹介いたします。
b0040710_10200793.jpg











インソースの足立でございます。

そろそろ秋服への衣替えですね。
私はこっくりした色、特にボルドー色が好きで、
秋になるとボルドー色の服を、服屋さんで物色しています。

似ている服でも、微妙に色合いや質感が違っていると
欲しくなってしまい、いつもぐっとこらえています。


本日は、コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編
についてお伝えいたします。

プライベートでは雑談が得意であるけれど、ビジネスにおける雑談は苦手という新人の方が増えているようです。

両者の違いとは、プライベートの雑談ではすでに関係ができあがっている相手との近況報告などの気楽かつ自由なテーマであるのに対し、ビジネスにおける雑談は、相手との関係性向上や信頼の獲得などの目的があり利害関係に影響を及ぼすという点です。

新人の方々にとっては、
今まで家族や自分と気の合う友人とコミュニケーションをとることが多かったため、
ビジネスにおける雑談に以下のようなお悩みを抱えている方もいらっしゃいます。
本日は、雑談に関する研修についてご紹介いたします。

コミュニケーション研修 きっかけをつくる雑談力向上編(1日間)

【公開講座】コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編




「雑談といっても、何を話せば良いか分からない」


雑談とは、本来とりとめのない会話を意味しますが、
相手との距離が遠すぎたり近すぎたりすると、
かえって良くない印象を与えてしまうことがあります。
新人にとって、周囲はほとんどが年上の上司や先輩であるため、
遠慮しすぎるなど相手との距離感のバランスがとりにくく、
話題に困ってしまうようです。



「雑談が続かず気まずい、会話を弾ませる方法が分からない」

自分から話題を持ちかけることはできるものの、
一度や二度のやりとりで終わってしまったり、
その場を盛り上げることができないといった悩みも増えています。


「担当のお客さまと初対面で良い印象を与えて、
今後の関係構築につなげたい」

この時期、新人の営業の方によくあるお悩みです。
新人営業の一人訪問のデビューや新規開拓などが始まるころ
営業で訪問したときの場の温め方を学び、良い空気で話を進めたいとの声も伺います。


雑談力を上げるために必要なのは、観察力と共通点探し!

相手と自分の共通点を見つけるためには、観察力が必要です。情報や思いを共有することで、
相手も話しやすくなります。初対面でも、相手が身に着けているものを観察してみたり、
外の天気や景色に注目してみたり、共有できる話題があります。
また、質問ばかりでなく自己開示をすることで、相手に安心感や信頼感を抱いてもらいやすくなります。



詳しくは、こちらをご覧ください!

コミュニケーション研修 きっかけをつくる雑談力向上編(1日間)

【公開講座】コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編


by insource | 2017-09-07 00:00 | おすすめ研修