ブログトップ | ログイン
2~5年目の社員の方へおすすめの研修をご紹介します!

おはようございます。

b0040710_1332399.jpg来週11月3日は文化の日です。博物館や美術館では入館料が無料になったり、催し物が開催されたりします。芸術に触れてみたり読書してみたりして、わたしたちの「文化」についてあらためて思い直してみたいですね。



2~5年目の社員は、一通りの仕事がこなせるようになってくる頃です。組織の未来を担う存在であり、組織の動向や理念を理解したうえで新しい風を吹かせることのできる大事な人材です。

そこで本日は2~5年目の社員に求められるスキルと、その向上に役立つ研修をご紹介します!


b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif

◆2年目 ~自立・自律して仕事を進める
2年目社員には、仕事の質を高めて自立することが求められます。社内外のステークホルダーとのコミュニケーション力の向上や、PDCAを単独で回すためのスキル向上を目指します。



◆3年目 ~「3年目の壁」を超える
3年目に求められるのは、ずばり「組織的に仕事をすること」。部署や組織の方針を踏まえたうえで周囲をサポートする役割を学んでいただきます。



◆4年目 ~仕事の質とスピードを上げつつ、後輩を指導する
新人・後輩指導を行うことを求められるようになるのが入社4年目頃です。「指導の仕方が分からない」「忙しくて時間が取れない」など、指導の際に抱えがちな悩みを解消する、コミュニケーションスキルの見直しや、問題解決力を高める研修がおすすめです。



◆5年目 ~個人からチームへ視点を変える
若手リーダーとして活躍し始める5年目社員には、「担当業務から組織の業務へと視野を広げる」ことが望まれます。既存の業務のやり方に縛られることなく、チームの生産性を考えて改善点を見つけ、主体的に行動できるように導きます。




b0040710_18302075.gifb0040710_18302075.gif



そろそろ、紅葉を楽しめる季節になりますね。

暖かくしてお出かけください。

by insource | 2016-10-28 00:00 | おすすめ研修