ブログトップ | ログイン
【おすすめ研修】評価はマネジメントの総合力が問われる!
いつも大変お世話になっております。
インソース営業部の小林でございます。

年明け1月から3月は、
初めて評価を行う新任管理職の方や
既存の管理職の方に対する評価者研修の実施が
非常に多い時期です。

そこで、本日は
年度末や新年度初めの評価及び、面談に向けておすすめの
評価者研修をご紹介いたします。

b0040710_11245660.gifb0040710_11245660.gif

評価者研修~基本編(1日間) ※半日でも可
初めて評価を行う方や
評価経験が無い、もしくは経験が浅い方(昇任された管理職の方など)
が主な対象です。
 
【内容】
・評価を査定だけではなく、
 部下の育成ツールとして活用する意義を理解する
・評価エラーや評価の仕方のポイントを理解する
・根拠を具体的に示しながら、評価面談の基本を理解する


評価者研修~目標管理力と人事評価力を育成する編(1日間)    ※半日でも可
期初の目標設定や、目標達成に向けての
部下支援の仕方に課題のある(感じている)方が
主な対象です。(現任管理職や管理職の経験が長い方に起こりがちです)
  
【内容】
・組織のミッションを、
 「部門⇒部署⇒個人」の順にアウトブレイクさせ、
 ミッションの達成を確実にする方法を理解する
・部下に目標を立てさせることでゴールを明確にし、
 日々の行動レベルを上げる方法を知る
・部下の目標達成をサポートする重要性と方法を理解する
b0040710_11252293.jpg
被評価者研修~目標設定編(半日間)
目標制度があるすべての被評価者の方が主な対象です。
(特に20代~30代前半の方に受けていただくことが多いです)
   
【内容】
・組織や部署の方針とリンクさせた目標設定を行う意識をつける
 (組織的に物事を考える意識をつける)
・あいまいな表現(しっかりと、きちんと、すべて等)ではなく、
 できるだけ定量的な目標設定を行うためのポイントを理解する


面談研修~面談時のコミュニケーション編(1日間) ※半日でも可
評価結果のフィードバックが効果的に行われていない組織や、
納得性の高い評価が行われていない組織が主な対象です。
(部下とのコミュニケーションが苦手な管理職の方にもおすすめです)
   
【内容】
・評価の根拠など評価面談の意義を理解する
・評価面談の流れを理解する
・面談における効果的なフィードバックの仕方を理解する

b0040710_11245660.gifb0040710_11245660.gif

その他にも、実績のある多数のカリキュラムや
公開講座もございます↓
評価者研修 ラインナップ
【公開講座】評価者研修

なお、今回のタイトルにあります
「評価はマネジメントの総合力が問われる」は、
私の上司の持論でございます。
評価を行う上では、
様々なマネジメントの能力が試されるという意味です。

評価のご提案に伺う際には、
よく管理職の方の課題などもお聞きして
マネジメントの研修も一緒にご提案させていただいています。
是非、マネジメント研修もインソースにお声掛けください。

by insource | 2014-01-28 10:00 | おすすめ研修