ブログトップ | ログイン
働く鉄道車両♪特集
おはようございます。

4月もあっという間に残りわずかとなり、
ゴールデンウィークが楽しみな季節になりました!

今年は、長い方だと
今週末からの10連休になるのでしょうか・・・
各地、観光地がにぎわいそうですね♪

さて今回は、働く鉄道車両の特集として
舟橋より、電車の写真をご紹介したいと思います。


         【JR東海 313系3000番台】
b0040710_13322346.jpg
この車両は関西本線(名古屋 - 亀山)を走る3000番台です。
都市部の近郊輸送だけでなく、
ローカル区間などあらゆる需要に対応したJR東海の標準車両です。
この電車が走るエリアでもお客様が多く、
沿線線の官公庁様や四日市 近辺の製造業様に伺う際に
名古屋支社の社員が利用しています。


        【新幹線つばさ E3系2000番台】
b0040710_1332239.jpg
新幹線つばさは、東京から山形・新庄に向かう新幹線です。
2000番台の正面デザインが「笑い顔」に見えるのが好みです。
山形県にも、メーカー、IT、金融、官公庁など
たくさんのお客様がいらっしゃるので、
この列車もよく利用しています。
山形県は温泉も多く、新緑も美しいので、
東京に住んでいる私にとっては
ちょっとゴールデンウイークっぽいイメージの電車です。


           【常磐線 E501系】
b0040710_13322498.jpg
日本初の交直流通勤形電車として、マニアの間では有名な電車です。
現在は、常磐線の土浦-草野間などで運用されています。
茨城県土浦市から福島県いわき市にかけても、
製造業、研究所、福祉、病院、官公庁のお客様が多く、
東京本社の千葉・茨城グループの社員が
利用させていただいております。


        【特急きぬがわ E253系1000番台】
b0040710_13315841.jpg
JR東日本の新宿駅から、宇都宮線・東武日光線などを経由して
栃木県鬼怒川温泉駅を結んでおり
ゴールデンウイークにぜひ乗りたい電車です。
JR東日本から東武鉄道に乗り入れているのが特徴で、
元成田エクスプレス用253系を
リニューアルした車両となっています。
私は乗った事がないのですが、一度乗ってみたいと考えています。
また、栃木県の職員様向けの研修は
インソースが一括受託させていただいています。


         【E351系 スーパーあずさ】
b0040710_163434100.jpg
新宿-松本間を走る電車で、
曲線区間でも高速で駆け抜けることができるのが特徴です。
最高速度は130km/h、新宿-松本間を2時間25分で結んでおり、
松本へ出張する際はよく利用させていただいております。
松本は美しい町で、新緑が特にきれいなので、
ゴールデンウィークにぴったりではないでしょうか。
なお、長野県を担当しているのは、
長野市エリアは関東支社、松本エリアは名古屋支社でございます。


         【湘南新宿ライン E231系】
b0040710_13322278.jpg
E231系は、首都圏の通勤車両、近郊形車両として
あわせて2600両以上が走っています。
中央線、山手線、地下鉄東西線、東海道本線、
高崎線、湘南新宿ラインなどで活躍しています。
東京本社、横浜支社、関東支社のメンバーが
利用させていただいています。


       【シーサイドライナー キハ200系】
b0040710_1332229.jpg
JR九州が、佐世保駅・竹松駅-長崎駅間を運行する快速列車です。
車両はキハ200形で、
車体デザインは水戸岡鋭治氏が手がけています。
長崎地区の車両は、青一色で
乗客用ドアが赤色のおしゃれな外観です。
九州支社の営業担当が利用させていただいております。




by insource | 2013-04-26 00:00 | 東京本社の日常